スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

室内犬で汚れてしまったフローリングをワックスで補修

室内犬を飼っていると、
フローリングの床が細かい傷になってしまったり、
シミや汚れが出来てしまいます。

当然、お掃除をする時も犬がそばにいるので、
なかなかワックスがけも面倒・・・なんて方も多いことでしょう。
乾くまでワックスをかけた部屋には入れないし、
犬が滑るようでは本末転倒です。

しかし、最近では犬用のワックス剤が
出ているのをご存知ですか?

2778822.jpg

犬のためのワックス剤なので、
フローリングをつるつる滑って余計に傷がつくことがありません。
ワックスの効果も高いので、照明が反射するくらい、
キラキラとツヤが出ます。

小さな小型犬の爪あとであれば、
ワックスで充分に補修することが出来ます。
また、ワックスが乾いたあとであれば、例え床を舐めても、
犬に害がないとされているワックスも多く出ています。

値段は1000円未満のものから、1万もするものまでピンキリ。
高い物は、それだけ効果があると口コミでも評判になっています。

ツルツル滑りながら歩くような感じがする場合、
老犬になって足腰が弱くなってしまった場合、
犬の爪あとや汚れが気になる方は、
是非、犬用滑り止めフローリングワックスをお試しください。

スポンサード リンク

スポンサーサイト

カーペットやじゅうたんに付いた犬の抜け毛が取れない・綺麗にしたい

カーペットに付く抜け毛は、
室内で犬を飼われている方にとって、毎日、
欠かせないお掃除の1つだと思います。

カーペットやじゅうたんの繊維に、
犬の毛がめり込んでしまうので、コロコロをしても、
掃除機をかけても、なかなか全てを取り除けなかったり、
あまり変わらないことも多いと思います。
そんな時、どのようにして掃除をしたら良いのでしょうか?

2019960.jpg

100円均一などで手に入る、
滑り止めの付いた軍手を用意しましょう。

それを使って、カーペットにある毛をかき集めるようにしてみてください。
すると、軍手に付いた毛がまとまってごっそりと取れるはずです。
コロコロと掃除機は、多少はとれるものの、
最悪の場合、奥に押しこんでしまうことが考えられるので、
軍手でかき集めるのが1番綺麗にお掃除をすることが出来ます。

集まった抜け毛は、そのまま掴んで捨ててください。
最後に、掃除機やコロコロを使うと良く取れると思います。

換毛期の時期や、長毛種を飼われている人などは、
特に抜け毛が気になると思いますので、ぜひお試しください。


スポンサード リンク

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示

  • SEOブログパーツ


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

リンク
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
採用職種
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。