スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

梅雨の時期の犬の皮膚炎にご注意ください!

毎年、この梅雨の時期になると増えるのが、
犬の皮膚疾患です。特に、フレンチブルドッグにみられる、
皮膚炎は、決まってこの時期に訪れます。

気温や湿度があがったことによって、
皮膚や被毛が蒸れてしまうことが原因となっています。

6111865.jpg

以下、引用

犬種別の発症率(通年)では、フレンチ・ブルドッグ、パグ、シー・ズー、
柴犬が高い結果となり、特にフレンチ・ブルドッグは犬全体平均発症率(19.7%)の
2倍以上にあたる47.7%と高い割合を示した。

中略

また梅雨時期は、皮膚と同様、耳(外耳道)についても、夏場は炎症を起こしやすくなる。
特に大きな垂れ耳や耳の中に毛の生えるの犬種の場合は、ただでさえ耳の穴が
塞がっているため通気性が悪い上に、高温多湿のせいでさらに通気性が悪くなる。

引用ここまで
http://dog-clip.com/health/1250.html

毛の少ない人間でも、汗疹になりやすい時期ですので、
被毛の多い犬の場合は、更に気をつけてあげなくてはなりませんね。
特に、多いとされている犬種の飼い主の方、
長毛種を飼っている方は、皮膚炎に気をつけてください。

スポンサード リンク

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示

  • SEOブログパーツ


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

リンク
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
採用職種
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。