スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

小犬の飼い始めと犬の寿命

大体、ペットショップから子犬を購入したり、
ブリーダーさんから譲り受ける時などの子犬の年齢は、
8週目~10週目が理想です。

これは、この週までが犬の大切な時期で、
親や兄弟とのコミュニケーションをはかり、
犬同士の社会を学びます。
8週目~10週目からは、人間とのコミュニケーション、
人間と犬との関係を覚えていく時間になるので、
この頃が目安といわれています。

6154189.jpg

このころの小犬は、好奇心が旺盛で、
警戒心が薄いため、いろんなことに自分からチャレンジします。
16週頃になると、警戒心も高まっていくので、
トレーニングにうってつけなのは、ここまでの期間になります。

この時期までに、飼い主さんの元で、
いろんなことにチャレンジ、トレーニングさせてあげると、
しつけなど、これから家族の一員として暮らす中で、
充分な知識を得ることが出来ます。

大体、小型犬なら1年、中型犬なら1年~1年前後、
大型犬なら2年前後で、成犬となります。
犬の寿命は小型犬で12年~16年、
大型犬で10年~13年と、人より早く成長し、
人より早く年をとっていきます。

犬の高齢化も進んでいますが、
大きい犬ほど老化が早く、一生が短いですので、
愛犬と楽しく仲良く健康に暮らせるように、
愛犬がどのような状態なのか、どういう時期なのかを、
理解しておきたいですね。

スポンサード リンク

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示

  • SEOブログパーツ


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

リンク
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
採用職種
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。