スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

犬が絨毯やカーペットに粗相をしてしまう|染みや臭いを消したい

絨毯やカーペットのあるご家庭では、
必ずといっていいほど、犬の粗相が問題となります。
トイレトレーニングを済ませている犬であっても、
時には、粗相をしてしまうもの。
絨毯やカーペットのお掃除や臭いの取り方などを紹介します。

8142234.jpg

犬が粗相をしてしまったら、早急に対処するのが、
1番の解決策です。時間が経てば経つほど、
汚れや染み、臭いは取れにくくなってしまいます。

まずは、キッチンペーパーなどを使って、
叩くようにおしっこやうんちを取り除きます。
次に、重曹をまいていきます。
重曹は、食べ物に使われることもあるので、犬が口にしても、
問題ありません。

湿っているところを中心に、重曹を振りかけてください。
その後、掃除機で吸い取るだけの簡単お掃除です。
※物によっては、色落ちをしてしまうこともあるため、
端で試すなど、注意してください。

出来れば、数時間~1日重曹をそのままに
しておくと、より臭いなどを吸着してくれるようです。

こういった絨毯やカーペットに付いた臭いなどを、
そのままにしておくと、犬は、同じ場所にまた粗相をします。
それでは、負の連鎖になってしまいますので、
1回1回、きちんと眼に見える汚れだけではなく、
臭いまでも、きちんとお掃除したいですね。

スポンサード リンク

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示

  • SEOブログパーツ


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

リンク
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
採用職種
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。