スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

体を触っても嫌がらない犬に育てよう

子犬の時期にたっぷりスキンシップを行うと、
いつどんな時に、どこを触っても嫌がらないようになります。
これを怠ると、体を触られるのを嫌がり、
お手入れが出来ないだけでなく、健康管理も出来なくなってしまいます。

小さな子犬のうちから、体に触れることに、
慣れさせておきたいですね。

3707790.jpg

体を触ることを犬に慣れさせるには
やっぱり、毎日スキンシップを取るのが1番の近道だと思います。
”お手入れの時だけ”触られると、犬も嫌だと感じてしまいます。
毎日、犬が「楽しい」「気持ち良い」と感じるように、
指先を使ってのの字を描くように触ってみてください。
時には、頭や胴、お腹だけでなく、耳などの繊細な部分も触ることで、
シャンプーの時や、トリミングの時などに、苦労しません。

動物病院での診察時や、お手入れ・シャンプーの時に、
体を触られるのが嫌で逃げる、吠えるなどする犬は、
体に触れられることに、あまり慣れていないのかも知れません。
褒めながら、色々なところを触って慣れさせましょう。

スポンサード リンク

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示

  • SEOブログパーツ


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

リンク
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
採用職種
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。