スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク

愛犬の毛玉予防!毛玉が出来ないようにブラッシングをしよう

犬の毛は、放っておくと絡まり、
毛玉となってしまいます。
毛玉となってしまった部分は、周りの毛も巻き込みはじめ、
どんどん毛玉が大きく、ほぐれにくくなってしまいます。

特に、長毛種の犬はどうしても毛玉が出来やすいので、
日頃から毛玉にならないようケアをしなくてはなりません。

dog0015-018.jpg

毛玉になると、どうなるの?
毛玉が出来ると、毛の玉の中に汚れがつきやすくなります。
また、皮膚の通気性を悪くしますので、
細菌が繁殖して、皮膚炎を引き起こしてしまうこともあります。

毛玉が出来やすい部位
犬種によって、毛玉が出来る部分は少し変わってきますが、
耳・首・お尻は共通して、毛玉が出来やすいといわれています。
また、最近では、犬用の可愛い洋服がたくさん売られています。
洋服を着ることによって、毛がすれてしまうので、
毛玉が出来やすくなってしまいます。

毛玉を出来にくくするには、
やっぱり、適度にブラッシングをしてあげること
これが1番の予防法になります。
出来れば1日に1回、少なくとも3日1回は、
遊びながらで構わないので、ブラシを通してあげるようにしましょう。

スポンサード リンク

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示

  • SEOブログパーツ


livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

リンク
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ブログランキング

FC2 Blog Ranking
QRコード
QR
採用職種
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。